FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

ハラハラ にっこりの絵本です

  1. 2014/06/02(月) 15:45:11_
  2. 新しいインクの匂い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
埼玉が亜熱帯になる季節到来。
ここ数日の暑さといったら、雪女に会いたいくらい……と思っていたら、
ほんとうにやってきました、おばけたち。
「カババスえん おばけとえんそく」

61G91ltCC9L__SL500_AA300_.jpg

「カババスえん」は、幼稚園バスではなくて、バスが幼稚園。だから、毎日が遠足みたい。
今日は、とんでもやまのてっぺんへ。すると、あたりが急に暗くなり、おばけたちがあらわれて――。
 絵本からヤングアダルト作品まで、幅広く活躍中の光丘真理さんの新しい絵本です。
絵は、これまた絵本からノンフィクションまで、お話も絵も手がける山本省三さん。
 

 お二人にかかると、こんな楽しい幼稚園の、こんな楽しいおばけそうどうとなりました。
 ああ~~、カババスに乗ってみたいなあ。

スポンサーサイト





<<かいぞくゴックン  日本語ゴックン | BLOG TOP | 「タマゾン川」の救世主って>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)
『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)
『ミクロ家出の夜に』(国土社)
『花粉症のない未来のために』
『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)
『知里幸恵物語』(PHP研究所)
『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』
(学研プラス)
『となりの猫又ジュリ』(国土社)
『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)
『読む喜びをすべての人に 
日本点字図書館を創った本間一夫』
(佼成出版社)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員

« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR