金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

ノンフィクション 二話

  1. 2015/03/24(火) 18:02:16_
  2. 金亀からのお知らせ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
二冊、出版になりました。

「10分で読めるシリーズ・発明・発見をした人の伝記」(学研)
「やんばるで飢えと戦った日々」雑誌「やくしん」掲載
   
     +(640x480)繧・¥縺励s_convert_20150324174954

伝記では、アインシュタイン伝を書かせていただきました。
           gakkenn.png
相対性理論、悩みまくりでした。
小学校低学年~中学年にわかるような書き方って? 
当然ながら、自分がわかっていないのに?
四苦八苦してようやく編集者さんからOK出たときは、
思わず床にぶっ倒れてガッツポーズ、
その後、家族にフレンチレストランの食事をおごってしまった。
そんなアタマでも、
「相対性理論とは、ハイ、こういうものですよ~」と、
すべてわかっているように文章を書くわけで、
詐欺師の気分?

「やんばる……」のほうは、沖縄に取材に行き、体験者にお話をうかがって、
物語にしたものです。
飢えや病気に苦しみながら米軍から逃げまわり、
日本の兵隊からも酷く理不尽な目にあわされた、沖縄の人々。
その思いのほんの一端でも、ご紹介できていたらいいのですが。
こういう物語って、こちらのエネルギーが減っているときはダメですね。
現実のあまりの辛さを、頭が拒否しちゃうのです。
クリアにするために、チョコレートばかりかじっていました。

沖縄戦のお話は、あと一話書く予定です。

スポンサーサイト


<<絵本と童話のいままでとこれから | BLOG TOP | そっと差し出される物語>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR