金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

恐いよ。

  1. 2015/01/08(木) 21:37:32_
  2. 児童書のぐるり
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
               慶良間

わたしが一番恐いもの。なんたって、圧倒的に戦争です。
子どものときから恐いけれど、今、またさらに恐さMAXです。
というのは、明後日から沖縄へ、沖縄戦の取材に行くため、
資料を読んでいるところだからです。
この非道さ(それも自国軍の)、吐きそうなほど恐いです。

わたしは、小学生のころ、世界はだんだんいい方向に向かうのだ、
それが人類の進歩というものだろう、と単純に信じていました。
差別や貧困はだんだんなくなっていき、戦争は遠い過去になるのだ、と。
でも、このごろはかなり不安です。
たいして、あるいはぜんぜん、人類進歩してないじゃん。
日本の今の状況は、戦前に似ているし。

戦争が限りなく恐いので、沖縄、しっかり見てきます。

写真は、沖縄の慶良間諸島・渡嘉敷島。
沖縄本島に先立って、米軍はまずここへ上陸しました。
今はこんな美しいビーチですが……。
画像はウィキペデイアからお借りしました。
スポンサーサイト


<<恐いよ、といい続けるぞ。 | BLOG TOP | 明けましておめでとうございます>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR