金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

世界の創りかた――リアルと脱リアル

  1. 2014/12/28(日) 16:48:51_
  2. 新しいインクの匂い
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
暮れの慌しい時期ですが、
しめくくりに、二冊の本をご紹介します。
「モーモー村のおくりもの」堀米薫さん・著 岡本順さん・絵 文研出版
「グッバイ山でこんにちは」間部香代さん・著 山口マオさん・絵 文研出版
ほぼ同時期に、同じ出版社から発売されました。

「モーモー村」がめっちゃリアリズムなら、
「グッバイ山」はめっちゃナンセンス童話です。
真逆ともいえる二作ですが、どちらも世界の創りかたが素晴らしい。

「モーモー村」は、ママをなくしたばかりの美咲が、
パパといっしょに山のなかの「モーモー村」にやってきて、
自然ゆたかな村の暮らしのなかで立ち直る、という物語。

                   モーモー

村の農家さんの暮らしがすばらしく、
ちまちまとした町住まいのわたしは、うっとり。
作者の堀米さんは宮城県で専業農家さんをされながら、
児童書作家さんとして活躍中の方ですから、この物語のリアリティは、
その地に足のついた暮らしに支えられているというのが、すぐにわかります。
しかし、農家さんだから書ける、というものではありません。
農家の暮らしのどこを切り取って、物語に生かすか。
農家さんにはあたりまえのことを、
農業を知らない読者に、どう伝えるか。
例えば、稲の花のにおい。稲モミをしごくと出てくる、お米の味の白い汁。
知らなかったわ。なるほど! 
おもちつきのシーンで、「もちつきの音は、正月がやってくる音だよ」と、
となりのおばあちゃん。なるほど!
あこがれの詰まった「なるほど」がたーくさん口をついてきました。
構えず、気負わず、さらりとさわやかに、暖かく。美咲の心に寄り添って。
その匙加減が見事です。

「グッバイ山」は、めずらしいナンセンス物語、高学年向きです。
ナンセンス絵本はあれども、長編物語はめずらしいのでは。
 あり日、グッバイ山の向こうを見たくなったサルのピエールは、
グッバイ山にトンネルをほることに。

       グッバイ

はあ? フツウは山を越えていくよね? 
脱リアルのありえない展開、でもやっぱりありえる世界、
かと思いきや、ありえないほどすてきにユーモラスなキャラが次々に登場します。
アリのママがやっている「ありのままカフェ」やら、
ドーナツが好きすぎてドーナツの穴まで?愛しているイタチのチタローやら、
いつも反対のことをいいあうウサギのニッチとサッチやら、
一味ちがうキャラばかり。
おつりの計算ができないことに思い悩んで
倒れてしまった「そのままカフェ」のジャイルに、
ひとけたの足し算もおぼつかないカナジは、深く共感したのでありました。
 くすくす、けけけと笑わせてくれながら、最後は胸に落ちる結末へ。
ナンセンスというのは、百万ワードの文章を並べるよりも
雄弁に哲学を語るんだな、と読み終わるころに気づかされます。
センスがない人にはナンセンスは創れません。
それができる作家さんは、稀有な存在です。

この間部香代さん、
ネットショップ&原宿のリアル雑貨ショップ「マッシュノート」オーナーにして
コピーライター兼童話作家さんというマルチな方。
かたや堀米薫さん、牛飼い、米作農家、林業という
アウトドアのお仕事をこなしながらの作家さん。
お二人とも、いったいいつ執筆しているのでしょうね~~~? 

ともあれ、みなさま、よいお年をお迎えください。
玄関のお飾りは、クリスマスが終わると同時に出しました。
明日は鏡もちを飾ります。
スポンサーサイト


<<明けましておめでとうございます | BLOG TOP | 敬虔さについて、不遜に考えた>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR