金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

小ワザが光る懇親会

  1. 2014/05/24(土) 14:35:17_
  2. 児童書のぐるり
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
14-05-23_002 (640x480)
 昨日は、わたしが所属する日本児童文芸家協会の、第26年度「児童文化功労賞」・「児童文芸家協会協会賞」・「児童文芸家協会新人賞」・「福田清人賞」の贈呈式と懇親会が開かれました。
会場(アルカディア市ヶ谷)入り口には、受賞者(『功労賞』に岡野薫子さん、清水眞砂子さん、森山京さん、和歌山静子さん、『新人賞』に『星空点呼――折りたたみ傘を探して』嘉成晴香さん、『福田清人賞』に『光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島』朽木祥さん)をご紹介するコーナーが設けられていました。著書やご本人の写真、ご趣味の品などが飾られ、出席者の目を楽しませてくれ、受賞者のお人柄を身近に感じることができます。
これは、事務局主任Yさんと、絵本作家のJ理事の労作で、毎年こうして手作りしてくれています。
「児童文芸家協会」、小さなところにも手を抜かず、心を込めています。

写真は、朽木さんのコーナー。ご本人手作りのシャンパンチェアやポプリが素敵でした(わたしのガラケーの写メなので、画像がひどくてすみません!)
スポンサーサイト


<<娘の高齢出産 | BLOG TOP | 正直モノです>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR