FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

協会賞と新人賞、どちらも

  1. 2021/04/26(月) 11:10:40_
  2. 児童書のぐるり
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今年度の日本児童文芸家協会賞と児童文芸新人賞が、
おもしろい。
作品がおもしろいのはもちろんだが、
この二つの賞の選考結果に共通したものがあったのだ。
読んだ方がすぐにわかるくらいに顕著に。

★日本児童文芸家協会賞
『雷のあとに』中山聖子・著 岡本よしろう・絵 文研出版

 koipote1 (2)

小5の睦子の、支配的で「面倒くさい性格」である
母への鬱屈した思い。
学校では友人関係にヒビが入り居場所を失くしていく・・・。
明るくはない物語で、
作家によってはもっとヒリヒリした痛みを
強く描くかもしれない。
が、作者は抑制の効いた透明感のある文章で、
睦子の思いを丁寧に柔らかくすくい上げ、それがとても心地よい。

★日本児童文芸家協会賞

『恋とポテトと夏休み』『恋とポテトと文化祭』
『恋とポテトとクリスマス』三部作
神戸遥真・著 おとないちあき・絵 講談社

koipote1 (1)
koi pote2
koipote3

ひょんなことから、ハンバーガーショップで
バイトをすることになった優芽。
友人ナシ、予定ゼロだった夏休みは一変、
いろいろな人間関係に出会い、そして恋? 
連続ドラマや上質の連載マンガのようなノリのよさで、
等身大のワクワク感、緊張感、切なさがリアル。

★児童文芸新人賞
『みつきの雪』眞島めいり・著 牧野千穂・絵 講談社

 mituki

 長野県の農村に住む満希と、
都会からの山村留学生、行人をめぐる物語。
行人が留学してきた理由に意外性はあるものの、
この物語の真髄は、文章そのものだ。
五感に流れ込んでくるような、心に響く美しさに圧倒された。

★児童文芸新人賞

『保健室経由かねやま本館。』 1~3
松素めぐり・著 おとないちあき・絵 講談社
 
 kan2 (2)
kan2 (1)
kane3

中学校には、「第二保健室」があり、
そこは中学生専用の湯治場とつながっている?!
悩み苦しむ中学生はここで休息し、癒され、
自分に向き合い、立ち直っていく。
中学生の人間関係のいざこざは、あるある感満載で、
思春期の若者たちの力強い味方だ。
希望の光を投げかけるラストにも涙。

詩情や文学性の高さというものが高評価となった
『雷のあとに』『みつきの雪』。
主人公の思いが読み手の心の奥まで沁み込み、
魂を静かにゆらしてくる感じ。

それに対し、『恋ポテ』と『かねやま本館。』は、
脳内映像がめっちゃクリア。
読者をこの世界に引っ張り込んでくる吸引力がすごい。
そしてなんと、『恋ポテ』と『かねやま本館。』は画家さんまで同じ方!

この共通項はなに?
まさか、選考委員が同じ顔ぶれ? 
とんでもない! まったく別です。
そしてもちろん、両者が相談して
この二作×2になったわけでもない。
どちらの部門も、一作のみにすることはできなかったのだ。
まったくちがったテイストだからこそ、
両方のおもしろさを十二分に味わうことができた、といえるかも。

純文学的な物語のおもしろさと、
エンタメやライト文芸寄りのおもしろさ。
今回の日本児童文芸家協会賞と児童文芸新人賞は、
この二つを対比して読める、
とってもオトクなラインナップなんじゃないかな。
それは、今の児童書界を象徴しているのかもしれない。

さあ、書店へ、図書館へ、GO!

スポンサーサイト





<<一升餅背負って、ずしずしと | BLOG TOP | チカラは抜くものだった。>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)
『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)
『ミクロ家出の夜に』(国土社)
『花粉症のない未来のために』
『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)
『知里幸恵物語』(PHP研究所)
『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』
(学研プラス)
『となりの猫又ジュリ』(国土社)
『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)
『読む喜びをすべての人に 
日本点字図書館を創った本間一夫』
(佼成出版社)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員

« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR