FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

緊急事態宣言下で、とんでもないものを

  1. 2021/02/07(日) 14:43:12_
  2. 金亀のひとりごと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
二度目の緊急事態宣言下だ。
巣ごもり生活も、すっかり慣れた。
といっても、勤め人も学生もいない二人暮らしのこと、
もともと巣ごもりしていたようなものだ。
会議は今やすべて、リモート。
電車に乗ることもない。

一回目の緊急事態宣言のときは、
感染者の数が増えるたびに、
脳内で「ジョーズ」の音楽が鳴っていたなあ。
閉塞感に耐えられず、
日の光と風を浴びてリセットしようと、
お弁当を作って一人で近所の公園に行き、
ベンチで食べた日もあった。

そんなときに、トンデモな買い物をしてしまった。
よっぽど精神状態が怪しかったらしい。
よりによって、ショッキングピンクのワンピースを
買ってしまったのだ!
それも、だれが見ても安物とわかる
ぺらぺらのポリエステルの。
黒だったらペンギンに見まちがえられそうな、
だぼーんとしたデザインの。

こんな色です。

小 (2)

さすがに
デザイン全部を写すのは恥ずかしいので、
色だけね。

生協のカタログで買ったのだから、
返品することもできたのに、
なぜそうしなかった?
自分でもよくわからない。
たぶん、「コロナ禍が収束したら、
これを着てぱあっとお出かけしよう」なんて
考えていたのだろう。

永久に着そうにないこのワンピ、
どうしてくれよう。
せめてもの救いは、めっちゃ安かったこと。
……高かったら、もっとマシな色あい、
もっとまともなデザインだったんじゃないか?
という問いはムシ。

さて、二回目の緊急事態宣言下では、
同じ愚を二度と繰り返してはならない。
つつましく、CDを買った。
(音楽はPCではなく、CDプレイヤーで聴く派)
ジョン・ウイリアムスのベストセレクション。

小 (1)

あの「スター・ウォーズ」や「未知との遭遇」
「E・T」の音楽だ。
おっと、「ジョーズ」も入っている。
ブラスの音色にテンション上がる、
脳内で宇宙船が舞いあがる!!

あと10年もしたら、
「コロナ禍と戦った人類」をテーマに、
映画が創られるかもしれない。
この災厄を科学的・統計学的にとらえようとせずに、
「国民の協力」だけを押し付けて
無策・失策を繰り返す極東の政治家と
熱き科学者・医学者との戦い、とか?
この映画にはどんな音楽が似合うだろう。
巨匠ジョン・ウイリアムスは1932年生まれだけど、
がんばって作曲してくれたらすごいなあ。

なーんて妄想は置くとして、
ピンクのワンピの去就は……?
今しばらく、クロゼットの奥深く
逼塞してもらうしかあるまい。


スポンサーサイト





<<冬の味方 | BLOG TOP | 作家になる魔法はあるのか?>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)
『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)
『ミクロ家出の夜に』(国土社)
『花粉症のない未来のために』
『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)
『知里幸恵物語』(PHP研究所)
『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』
(学研プラス)
『となりの猫又ジュリ』(国土社)
『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)
『読む喜びをすべての人に 
日本点字図書館を創った本間一夫』
(佼成出版社)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員

« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR