FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

小麦粉のアレルギーでパッタイを

  1. 2020/08/16(日) 16:04:11_
  2. 金亀のひとりごと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
暑い。
冷や麦か素麺食べたい、サラダうどん食べたい、冷やし中華食べたい。
でも、食べれないんだよー!
数年前に遅延性アレルギー(IgGアレルギー)が見つかって、
小麦粉、牛乳・乳製品、卵を控えなくてはならないのだ。
遅延性アレルギーは、食べてもすぐには何も起こらないが、
翌日、翌々日に体調がゆるやかに落ちていく。
わたしの場合は、胃腸障害となって現れる。
うどんを食べた翌日におなかを壊したり、ピザを食べて胃痛を起こしたり。

だから、麺類といったら、蕎麦かフォー(米粉の麺)ばかりだ。
パンもできるだけ食べない。
昼食が、どれだけバリエーションが乏しくなるか、
想像つくでしょう?

たまに発作的に食べたくなるもの、それが焼きそばだ。
ソース焼きそばでもいい、中華屋さんの炒麺でもいい。

あ! パッタイはどうだろう。タイ料理で、お米の麺を炒めたものだ。
作ってみた。幸い、家にライスヌードルの買い置きがあった
(アジアンショップで見かけると、買っておく)。
ナムプラーもある。
麺をゆでで、もやしと韮、むき海老、カニカマ、
炒り卵(ほんまはNGだが、特別に入れちゃった)とともに炒め合わせ、
中華調味料をベースにナムプラーで味付け。
おお! それっぽい味になった。いけるいける。
ナムプラーは偉大なり。発酵食品、万歳!

DSC_1517小

食べたいものを作れるって、幸せだなあ。
つまり、食い意地が張っているってことだけどね。
わたしにとって、料理は「家族への愛」というより、
自分の食い気、食い意地を満たす行為に近い。

ちなみに、遅延性アレルギーの場合、まったく食べてはいけないわけではなく、
四日に一度くらいなら問題ないようだ。
しかし、牛乳・乳製品はアレルギーの度合いが高いので、ほぼ全廃。
アイスクリームは、一度に食べるのはミニカップの6分の一くらいで、
大好きなピザも半年に一度くらい。
牛乳は飲まないし、ヨーグルトもやめた。
クリームシチューやグラタンを作るときは、豆乳を使う。カフェオレも豆乳。

それでも、即時性アレルギーでたいへんな思いをしている方からみたら、
ぜんぜん恵まれていますよねえ。文句いっちゃいかんです。

昼食の定番、インスタント麺のフォー(けっこうおいしいのよ)、
生協で買える100%蕎麦粉の蕎麦(蕎麦湯もおいしい)、そしてお餅。
夏でもお餅をよく食べます。

DSC_1520小


スポンサーサイト





<<えいちくん、コロナイヤーに一歳に | BLOG TOP | 75年前を振り返る10日間>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)
『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)
『ミクロ家出の夜に』(国土社)
『花粉症のない未来のために』
『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)
『知里幸恵物語』(PHP研究所)
『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』
(学研プラス)
『となりの猫又ジュリ』(国土社)
『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)
『読む喜びをすべての人に 
日本点字図書館を創った本間一夫』
(佼成出版社)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員

« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR