FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

「十万石まんじゅう」読書

  1. 2020/03/30(月) 16:58:07_
  2. あんな本、こんな本、どんな本?
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
3月中にキャンセルになった用事は、10件となりました。
大きい会議や小さい集まり、カルチャーセンターや童話教室、すべてナシ。
こういうときはおとなしく読書だ!

この二冊、「十万石まんじゅう」でした。 
「うまい! うますぎる」ってこと。
(あ、埼玉県民しかわかりませんね。
ちなみに、このキャッチコピーは、版画家の棟方志功先生によるものです)。

『ガラスの封筒と海と』アレックス・シアラー・作
           金原瑞人 西本かおる・訳  久保田潤・絵 求龍堂
  
  81omKymgEpL__AC_UL320_ML3_.jpg

トムは、小さな港町で母親と姉と暮らしている。
ある日、彼はガラス瓶に自分のことを書き綴った手紙を入れ、海へ放ってみる。
だれかが瓶を拾い、返事をくれることを夢見て。
そして、ある日ついに返事が来た。
だがそれは、トムの手紙の終わりに記したメールアドレス宛ではなく、
ひょっこりと海から川へと遡ってきた、瓶の中に入っていた。
トムのガラス瓶の手紙を受け取った人が、
返事をガラス瓶に入れて、海に放ったらしく、
それを自分が受け取れるとは、奇跡に等しい。
いったい、どんな人が返事をくれたのか? 
 
この物語はファンタジーです。
しかしファンタジーと気づくのは物語中盤をすぎてから。
そして、ファンタジーには「入口」と「出口」が必要不可欠のはずですが、
この物語には入口も出口もなく、
ファンタジーなのかリアリズムなのかも、あえてはっきりとさせていません。
これって、アリ? 
うん、アリだ。だって、すごくおもしろいのだから。
ヘタをしたら出来損ないのファンタジーもどきになってしまうでしょうに、
さすが、アレックス・シアラーは「うますぎる」。
トムの心の揺れや、《死んだ》父への思いが、
磯の匂いや波音と共に、五感に訴えてくる物語です。

『きみひろくん』いとうみく・作 中田いくみ・絵 くもん出版

 81xlNJ7g2cL__AC_UL320_ML3_.jpg

小2のきみひろくんは、なんでもできる優等生。
だけど、ぼくにだけは、こっそりうそをつく癖がある。
「オリンピックに出ないかと誘われた」とか「家でゾウを飼っている」とか。
なんでだろ? 
ある晩、きみひろくんは、公園のどかんを通って、
父親のいるアメリカに行く、といいだし――。
いつもがんばっているきみひろくんの姿と、
彼のうそを受け入れるぼくのやさしさが、
やわらかい満月の光に、浮かび上がってきます。
こちらも、ヘタすれば「あっそう、それで?」という感じの物語になってしまいそう。
けれどもみくさんの筆は、
二人の思いをこの上なくしっとり自然に滲みだしています。
彼らの息遣いが聞こえるくらいに。
こちらも、「うますぎる!」
わたし、当初は「これは、大人が読んだほうがおもしろいかも」と思ってしまった。
が、きみひろくんのような子は、きっと少なからずいます。
そんな子にあこがれつつも、ちょっと困っている「ぼく」みたいな子も、
やっぱりいるはず。そこがすごくリアル。
だれもみんな、いろいろな思いを抱えながら一所懸命生きているんだ、と
小さな読者は深いところで感じてくれるでしょう。
中田いくみさんの絵も、ぴったり。ああ、いとしい少年たちよ。

コロナ籠りの日々、開館してくれている図書館に感謝です。

スポンサーサイト





<<こんなときですが、うれしいことも | BLOG TOP | 「来賓祝辞」>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)
『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)
『ミクロ家出の夜に』(国土社)
『花粉症のない未来のために』
『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)
『知里幸恵物語』(PHP研究所)
『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』
(学研プラス)
『となりの猫又ジュリ』(国土社)
『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)
『読む喜びをすべての人に 
日本点字図書館を創った本間一夫』
(佼成出版社)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員

« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR