金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

正直モノです

  1. 2014/05/21(水) 22:14:56_
  2. 読み語りは楽しいな
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
DSCF5598 (640x480)
今日は、地元小学校の放課後クラブでの、おはなし会。わたしはおはなしボランティアサークルに所属しているので、月に3回ほど、図書館や放課後クラブに出向きます。
今日の放課後クラブでは、30人弱の一年生が迎えてくれました。ボランティアは、二人一組でうかがいます。相方は、ストーリーテーリングが中心ですが、わたしはもっぱら絵本専門。おはなしを覚え込むアタマと根性が、残念ながら欠落していますようで……。
絵本を読み始めると、あらら、最前列の子どもたちが寝そべっています。一年生だもんねえ。くたびれているよね。いいよー、そのカッコで。だって、ここは学校の敷地であっても学校じゃないもんね。第二のおうちだよね。

あとで、指導員の先生がおっしゃってました。
「子どもたち、今日はずいぶんくつろいでましたねえ」
「ハイッ、それでいいですよ」
「びしっとしていなくても、聞いているみたいですね」
 そうなんです、だらーっとしていても、ちゃんと見ています。お友だちとつっつきあっていても、耳は傾けています。絵本の楽しさを感じてくれています。
 そのかわり、オトナの感覚で選んだ、お行儀のよすぎる絵本をうっかり読もうものなら……心も体も、部屋中にさまよい始めます。子どもたちは正直モノ!
 

スポンサーサイト


<<小ワザが光る懇親会 | BLOG TOP | 亀のへっぴり腰>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR