FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

「しもべ」の玉葱

  1. 2019/04/21(日) 16:41:24_
  2. 金亀のひとりごと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
30年ほど前の春のこと。
その日、わたしは朝からそわそわしていた。
何年ぶりかの休暇だ。
わたしは「しもべ」。来る日も来る日も、ひたすら「あるじ」に仕え、
コンビニのワンオペ状態、自分の時間なんて、まったくなかった。
でも、今日から週に数日、一人で好きにすごせる時間が与えられるのだ!
 
その「あるじ」とは、二人の息子。
兄についで弟もこの春幼稚園に入り、
慣らし保育を経て今日からめでたく給食が始まる。
わたしは昼すぎまで、自由の身。ああ!

昼食に、新玉葱をどっさり薄切りにした。
幼児のおかずにはなりえないオニオンスライスを、
一人で山ほど食ってやる。 

 DSC_0019.jpg

かつおぶしをどばっと乗せて、お酢とお醤油かけて・・・。

純白のさわさわとやわらかい切片、舌に残るすがすがしい辛みと甘さ。
久しぶりのオトナの味だ!
シンプルなトースト、たっぷりのカフェオレをゆっくり味わい、
そのあとはソファでうたたね。

「あっ、何時? やばっ」
「あるじたち」がまもなく園バスで帰ってくる。
玉葱効果か、体はすっきりと軽い。
さあ、あるじたちといっしょに、おやつを食べよう――。

新玉葱を切るたびに、この日のオニオンスライスを思い出す。
子育て第一期終了記念のごちそうを。

この季節、春野菜が次々にお目見え。
炊き込みごはんで一番好きなのは、豌豆ごはん。
炒めた玉葱と人参のあらみじん切りも加えたピラフもいいね。

DSC_0002.jpg
ふだんは「彩り担当」扱いのグリーンピースが、今日は主役。

 目玉のおやじの丸煮? 
DSC_0006.jpg

いーえ、新玉葱の肉詰め煮。優しいコクのある味だ。

 今日は新じゃがとコンビーフのたきこみごはん。
 明日は筍を買ってこよう。 
スポンサーサイト





<<つい、イケナイことを・・・ | BLOG TOP | スマホを買っただけなのに・・・>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)
『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)
『ミクロ家出の夜に』(国土社)
『花粉症のない未来のために』
『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)
『知里幸恵物語』(PHP研究所)
『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』
(学研プラス)
『となりの猫又ジュリ』(国土社)
『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)
『読む喜びをすべての人に 
日本点字図書館を創った本間一夫』
(佼成出版社)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員

« 2021 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR