FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

戦争がコワイので、こんな本を読んだ

  1. 2019/01/13(日) 17:43:33_
  2. あんな本、こんな本、どんな本?
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ほんとうに何回も書くけれど、わたしが世の中で一番怖いものは、戦争だ。
戦争は、考えつく限りの絶対悪の集合体だ。
昨年も、何冊かの戦争にまつわる児童書を読んだ。

何度も小学校で読み語っているのが、この絵本。
『キンコンカンせんそう』
ジャンニ・ロダーリ 作 ペフ 絵 アーサー・ビナード 訳 講談社

    無題 kinn

 戦争を続ける二つの国。大砲を作るために、教会の鐘まで供出させるが、
その大砲をぶっ放すと・・・。ロダーリのユーモアたっぷりのトゲトゲが小気味よい絵本。
キン! コン! カン! が読者の耳に鳴り響くこと間違いなし。

こちらは、昨秋の読書会で取りあげた、高学年から中学生向きの本。
『ファニー 13歳の指揮官』
ファニー・ベン=アミ 著 石川えりこ 絵  伏見 操 訳 岩波書店 

     無題 fa
   
フランスで暮らすユダヤ人の少女、ファニーの戦争体験の実話。
ユダヤ人迫害の手が迫るなか、子どもたちは集団でスイスへ逃がしてもらえることになり、
危険な旅が始まる。しかし引率の青年が逃走、
13歳のファニーが、急きょ子どもたちのリーダーに。子どもたちだけの逃避行が待つものは――。
『少女ファニーと運命の旅 』という映画にもなった作品。
「しっかりしなくちゃ」と、恐怖と涙をこらえて、子どもたちを率いるファニーの姿が凛々しい。

『ある晴れた夏の朝 』小手鞠 るい 作 タムラ フキコ 絵 偕成社

   無題 aeu

 主人公はアメリカの高校生たち。
ヒロシマ・ナガサキに落とされた原子爆弾は、
かの戦争の終結を早めたという肯定派と、まったく人道に反するという否定派にわかれ、
ディベートをくりひろげる。
真珠湾攻撃、日中戦争、ナチズム、人種差別など、
多方面から繰り出す高校生たちの弁の真摯さ、見事さ。
原爆という人類最大の負の側面を学ぶ決定版といえるだろう。
それにしても、広島の慰霊碑に刻まれた「過ちは繰返しませぬから」を、
英語圏ではそんなふうに解釈される危険性があるとは! びっくりだった。
 
『マレスケの虹』 森川成美 作 Re゜絵 小峰書店

無題mare

第二次世界大戦期のアメリカ・ハワイで、日系二世の少年マレスケに戦争の影がのしかかってくる。
アメリカ国籍を持つマレスケと兄、あくまでも日本人として生きようとする祖父。
マレスケたち日系人二つの国のあいだで揺れ、波にたたきつけられていき・・・。
ずしりと重い内容ではあるが、筆者の端正で行き届いた文章により、
読後感は透明で、心強く未来を感じさせてくれる。

最後に、絵本作家さん61人によるメッセージ画集を。
『戦争なんか大きらい! 絵描きたちのメッセージ』子どもの本・九条の会 著 大月書店

   無題 e

 画家さんたちの平和への思いの詰まった絵が見開きの片側に、
もう片側には日本国憲法の条文を掲載。
画家さんには、和歌山静子さんや田畑精一さん、故かこさとしさんはじめ、
日本を代表する絵本作家さんがずらり。
その顔ぶれだけでも、唸ってしまう。
内容の一例をあげれば、ささめやゆきさんの銃をかまえる兵士の絵には、
「その銃の先にはほんとうに敵国はあるのか」という問いかけが。
大人と子ども、いっしょにページをめくって、話をしながらながめてほしい一冊だ。

スポンサーサイト


<<かわいくておしゃれで素敵な魔女作家さん、あんびるやすこ先生の講座 | BLOG TOP | この一瞬を>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)『となりの猫又ジュリ』(国土社)『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師

« 2019 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR