FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

家電様に秋が来た

  1. 2018/09/30(日) 15:26:25_
  2. 金亀のひとりごと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今の家に引っ越して、ちょうど一年になる。
昨日、ようやく意を決して引っ張り出したものがある。
エアコンや換気扇などの取扱説明書だ。
ハイ、引っ越し時に新調したこれらの電気製品、
取説いっさい見ずに,一年間もテキトーに動かしていました。
家電を動かす前に、取説の1ページ目から精読できる人を
尊敬しちゃうなあ。

どれも一年間使って、汚れている。手入れしなくちゃ。
「お手入れ方法」のページを開き、「どれどれ・・・」そして気が遠くなった。
エアコンには、こんなにたくさんの機能があったのか!
そして、こんなに何種類もの手入れが必要なのか!
「内部クリーン」? 「掃除アシストブラシ?」
「プラズマクラスターパトロール」ってなんや?? 
こんなにお手入れを要求するとは、えらい家電様やったのねえ。
 
      エアコン
   エアコン様

 三台のエアコンの取説を必死で読んで、
とりあえず「内部クリーン」を手動で操作して
エアコン様自身で夏期の汚れを落としてもらう
(おいおい、冬の汚れも積もっていたはずだろ)

取説にはさらに、「オープンパネル」やら「気流パネル」やらをはずして掃除せよ、
とあるが、それにはまずいろんな扉や部品をはずさなくではならず、
そこをクリアし掃除できても、
今度ははずしたものを、はめこむことがデキナイ自信100%だ。
ごめんよ、エアコン様。もはやこれまで。

次に、換気扇の取説に立ち向かう。で、またも気が遠くなる。
「整流版」とやらをはずして、中のファンをはずして、オイルパックをはずして・・・。

    kannkisenn.jpg
        換気扇様

こちらも、たとえはずせても、きれいに洗う根性はないし、
またしても、はずしたものをはめこむことがデキナイ自信100%。
換気扇クリーニングの会社に電話して、プロにお任せすることに。カネで解決だ。
 
へろへろになって扇風機に向う。
わたしの愛する「カモメファン」、
昨日最終回の朝ドラ「半分、青い」にも登場した、そよ風の扇風機だ。

   扇風機
   扇風機ちゃん

買ったのは一昨年、二夏使っているが、昨年の秋はひっこしのドサクサにまぎれて
手入れしないまま、しまい込んだんだっけ。
今年こそは、羽のほこりをふいておかなくちゃ。
いくらわたしでも、このくらいはできるだろう。
・・・と思ったけれど、前面のガードが、は、はずれない!
どこにどう手をかけていいやら、さっぱりわからん。
うーむ、ここまでアホのぶきっちょやったとは。
苦闘15分、泣き泣きガタガタゆすっているうちに、パコッ。
はずれたあ!  扇風機2


・・・そんなこんなで、家の中もようやく秋本番となりました。

友人が作った、バターナッツかぼちゃ。
このフォルムを見たら、

 bata-.jpg

こうしたくなるよね。

 かぼちゃの

遊んだあとは、ポタージュに。余さず食ってやるからね。

     スープ

あまーい! これぞバターナッツの真骨頂!
家電様にふりまわされた疲れが癒えました。身も心もとろとろ。
スポンサーサイト


<<知覧特攻平和会館でもやもや考えた | BLOG TOP | 月、あれこれうれしい日>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)『となりの猫又ジュリ』(国土社)『クレオパトラ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR