FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

「児童ペン賞」、おめでとうございます!

  1. 2017/12/02(土) 16:29:22_
  2. 児童書のぐるり
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
12月1日、「児童ペン賞」の授賞式に参加してきました。
受賞者には、先輩やお友達がた~くさん!

受賞作は、いろいろなジャンルの本。選考、たいへんでったことでしょう。

童話賞
楠 章子『ばあばは、だいじょうぶ』 (童心社・2016年12月)
同 画家賞 いしいつとむ

ばあば

詩集賞
なんば・みちこ『トックントックン 大空で大地で』(銀の鈴社・2016年4月)

とっくん

絵本賞
すとうあさえ『十二支のおもちつき』  (童心社・2016年10月)
同 画家賞 早川純子

12し

ノンフィクション賞
ささき あり『ぼくらがつくった学校』(佼成出版社・2017年7月)

                ari.jpg

童話集企画賞

花・編『ワニと猫とかっぱ それから…』 (神戸新聞総合出版センター・2017年6月)
 わにと
 
少年小説賞
工藤純子『セカイの空がみえるまち』 (講談社・2016年9月)

セカイ


児童ペン新人賞
 童話部門 新人賞  阿知波 周生 「『ごめんなさい』をさがしに」
              大島 政春 「じゃがいもの花」
        佳作   松﨑 泰子 「なおちゃんとルー 」
        佳作   いどき えり 「おかあさんのオッパイ 」
        佳作   石川 浩子 「えらい坊さん 」  
 詩部門  新人賞  さいとう まこと 「ひいばあちゃんとふうせん」

みなさま、おめでとうございました!
 
昨年のこの日。わたしは受賞者として登壇していたのですが、
数日前に転んで足の甲の骨に小さなヒビが入り、松葉づえ姿だったなあ~。
一年はあっというまでした。
キラキラとまぶしい受賞者のみなさまの笑顔を目にして、
この一年で、わたしは成長しただろうか? というか、退化をまぬがれていただろうか?
と、ひそかに一人反省会。
骨のヒビは、完全にくっついたようですが(それだけかい!)

さあ、明日もがんばって書こう!
スポンサーサイト


<<片手鍋の思い出 | BLOG TOP | 『となりの猫又 ジュリ』出ました!>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)『となりの猫又ジュリ』(国土社)『クレオパトラ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR