金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

縁側のパソ子

  1. 2017/08/27(日) 15:09:58_
  2. 金亀のひとりごと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先月の終わりころ、パソコンが壊れた。
2012年の春に買ったものだから、やっぱりちと惜しい。
ワタシ的には早すぎる。

異変は、このあいだ送られてきたMicrosoftの更新プログラムを受け入れたあと。
「う~う~~う~~、重いっス。しんどいっス」
パソ子がギシギシ体をふるわせる。
去年の5月、例の暴挙Windows10への強制アップデートをなんとか受け入れ、
よろよろと持ちこたえたというのに。
だが、おそらくあれがこの子の寿命を早めたのだなあ。
ワードを開くにもえらく時間がかかる。文字入力も遅い。
誤作動もある。
ただのファイルの名称変更なのに、フリーズ。
「起きて~~~!」
「はっ?  ああ、寝てました。すまんでしゅ・・・」
おいおい、検索した画像が出ないよ?
「よーっこいしょ、どーっこいしょ、ああ、ダメでしゅ、ひらけましぇん」
息を切らせ、うなだれるパソ子。
これはもう、待ったなしで買い替えだ。
「え? ワタシ、まだまだ働けましゅ!」
だが、ぐずぐずして完全に息の根が止まったらえらいことになる。

新しいPCを買ってきた。
データの保存もれがないよう、旧パソ子をおそるおそる起動させ、
拝むようにデータの整理。
電源が入るのに10分かかったときもあったな。
「ほんとうにすまんことでしゅ・・・」
パソ子、急激に老いていく。
昨日できたことが、今日はできなくなっている。
幼児の成長の逆回転を見るようだ。
四角い顔に寂寥感がただよう。

身につまされるなあ。これって、20年後の我が身だろうか。
そう思ったら、もはや老々介護・・・。

機械やロボットに名前をつけてかわいがるというのは、
日本人の特質らしい。「鉄腕アトム」のおかげかもね。
「スターウォーズ」のキャラでも、ロボットのR2-D2は
人気投票のベスト10にはいっているようだ。

こんなコミックもあります。
『機械仕掛けの愛 』 ①~④  業田 良家 著 小学館(ビッグ コミックス
あらゆる業種にロボットが開発された時代。
兵士ロボット、子育てロボット、家族用の少女ロボット、神父ロボット・・・それぞれに深い苦悩が。
機械と人間が織りなす愛と葛藤を切なく描いています。

 51t6wwVf-2L__SX354_BO1,204,203,200_


「パソ子、こんなに早くお別れだなんて・・・」
「う~う~う~、無念でしゅ」

新しいパソ美がやってきた。
大きく、画面も美しい。
でも、メールのデータがうまく移せず、
たまに旧パソ子を起動させ中身を見る必要がある。
「パソ子や、おまえさん、もうしばらくここにいて、昔話をしておくれ」
「ハイ、ここで涼んでいまっス。ご用のときは呼んでくだしゃい」
 定位置をおいやられ、床の上でうずくまりながらも、
旧パソ子はけなげに応えてくれた。

DSC_1562.jpg

縁側?で夕涼み中。 


スポンサーサイト


<<走っているけどアンダンテ | BLOG TOP | 『わすれんぼっち』出版おめでとうございます! さて、次はだれ? 編集者さんを招いての講座のお知らせ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR