金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

遊ぼう、学ぼう

  1. 2017/04/15(土) 18:29:06_
  2. 児童書のぐるり
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
7月17日(月)(海の日)、第4回「童話塾 in 東北」(日本児童文芸家協会主催)が
仙台市民活動サポートセンターで開催されます。

skillup_20170413132927240.png

   douwajuku_touhoku2017.jpg

今回は、午前中が三名の人気作家さんによる合評会、
午後がすとうあさえさんの講演会という、めっちゃ充実したプログラム。
ふるってご参加ください。
申し込み締め切りは、合評会5月31日、講演7月15日までです。

こちらは、ただいま開催中の「みんなの絵本展」、四谷三丁目のランプ坂ギャラリー。

      無題

7名の作家さんと8名の画家さんによる、新作の展示です。先輩作家さんやお友達作家さんがたくさん! 
会場は、花盛りのような温かさ。

       DSC_0998.jpg
DSC_0997.jpg


絵本って、紙とインクでできていても、あたりを温める力があるんですよ!(ホント)

会場は「四谷ひろば」という施設のなかにあります。
区立小学校の跡地を利用した建物で、
一歩入ると、懐かしさじんじん。
施設内には東京おもちゃ美術館があり、
ベビーカーで遊びに来た親子さんでにぎわっています。
画像は、ミュージアムショップ。木のおもちゃがたーくさん。

       DSC_1002.jpg

四谷三丁目の駅すぐのところには、
消防博物館があります(入場無料)。
江戸の火消から現代までの消防についての展示があり、
すんごいおもしろいです。写真可です。
消防車好きのお子さんだっだら、
興奮してかけまわりそう。

    DSC_0435.jpg

  カナジが興奮するのは、江戸火消ですがね↑

春ですからね~。楽しくお出かけください。
「みんなの絵本展」は19日までです。お急ぎください。
スポンサーサイト


<<春、そして皮 | BLOG TOP | 落語ーー江戸から昭和、平成につながる空間>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR