金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

いいぞ、毎小!

  1. 2017/01/29(日) 14:48:52_
  2. あんな本、こんな本、どんな本?
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
毎日小学生新聞がおもしろい。

一面には、政治の話もよく登場する。
例えば、1月26日の一面は、
「教えて!池上さん」という、長めの記事。
池上彰さんが、トランプ氏の大統領就任演説について、
鋭いメスを入れている。

1月28日では、
「世論調査って何だ 質問に隠されたわなを見逃すな」というタイトルで、
世論調査が必ずしも国民の意見を反映するものではない、と説いている。

DSC_0837 (2)
   
集団的自衛権が国会で論議されているときも、
鋭い批判記事を掲載していたな。
一般紙の毎日新聞よりもよっぽどキチンと書いてある、と感じたのはわたしだけ?
小学生諸君、しっかり読んでね。
権力に都合のいい方向に流される大人に、ならないために。

連載の物語もおもしろい。
現在は、いとうみくさんの「唐木田さんち物語」。
大家族の泣き笑いをさすがの筆致で暖かく描いている。
その前は、間部香代ちゃんの「よろしくパンダ!」
広告業界という、筆者ならではの世界を
からっとユーモラスに描いていた。
この連載紙面からは、
長井理佳ちゃんの『まよいねこポッカリをさがして』(アリス館)

       無題

光丘真理ちゃんの『ようこそ、ペンションアニモーへ』(汐文社)などなど、

        51U3NzdYxYL__SX342_BO1,204,203,200_


たくさんの物語が単行本化されている。
連載から単行本へという流れ、
雑誌などの媒体の少ない児童書界では、貴重なんですわ。

いいぞ、毎日小学生新聞!
スポンサーサイト


<<冬の亀とアロエとセロリ | BLOG TOP | おーりとーり(いらっしゃい)八重山>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR