金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

熱いよ! 第四回「童話塾in関西」

  1. 2014/06/23(月) 21:30:56_
  2. 児童書のぐるり
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 児童文芸家協会主催の、第4回「童話塾in関西」が、11月に開催されます。

 みっちり児童文学を学び、がっつりヤル気を盛り上げて、たっぷり仲間と語らいましょう。
 11月1日(土)13;00~17;00、会場は京都の天性寺、ここは、ほんまのお寺さんです。
 畳の上にお座りしての、まさに寺子屋。
 第四回目の今年は、編集者さんのお話、
 そして風野潮さん、宮下恵茉さんというビッグな作家さんと書店員さんとのトークという、お
 もしろい切り口の会となります。

 20140604114106a05.jpg
 
 毎度思うのですが、なんで関西の作家さんたちって、こんなに熱いのでしょ? 
 熱くて、篤くて、厚いのです。
 実行委員の作家さんたちの団結力と企画力を芯に、
 参加者の「どんどん吸収せなソンやわー」「じゃかじゃか書かなあかんわー」という
 200%の意欲が雪だるま式にふくらむこと必至。
 その日、天性寺さんの墓所にお休になっておられる方々が、目をさますんやないでしょか?

 申し込みは7月31日までですが、先着50名ですからお早めに。
 児童文芸家協会のHPはこちら↓
  http://www.jidoubungei.jp/index.html
スポンサーサイト


<<「また聞き」のリアル | BLOG TOP | 新刊出ました! 「子リスのカリンとキッコ」>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR