FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

スペイン③♪こんなこといいな・・・のガウディさん

  1. 2020/03/04(水) 19:37:55_
  2. 金亀のひとりごと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
観光4日目に訪れたのが、バルセロナ。
ここは、アントニ・ガウディ設計の
聖家族教会(サグラダ・ファミリア)とグエル公園が目玉です。
サグラダ・ファミリアについては、日本であまりたくさん紹介されすぎているせいか、
何も考えていませんでした。
が! とてもよかった。

DSC_1104.jpg

高ーい塔のナマの迫力はさすがだし、教会内部の美しさは予想以上でした。

DSC_1111.jpg

教会特有の威圧感がなく
罪深いワタシ・・なんて敬虔な気分に浸れるのでもありません。
それよりも、浮遊感!
両手を塔の天井へのばしたら、空の国に遊びに行けるかな? という感じ。

DSC_0003.jpg

雲の世界みたいな天井。

着工したのは1882年、完成まで300年かかるといわれていましたが、
現在の見通しでは、2026年完成予定だそう。

 完成予想図
  DSC_1115_TRIPART.jpg

いずれにしても自らは決して完成した姿を見ることはできないのに、
延々と作り続けていたガウディさんって・・・。

グエル公園も、そのガウディの設計です。
ここについては、予備知識ナシでしたが、いやー、こりゃおもしろい!
遊び心いっぱい、そこらへんのテーマパークなんてメじゃありません。
遊ぼう遊ぼう! なにして遊ぶ? こんな遊びはどう? 
そんな想像力をかきたててくれます。
 
 お菓子の家みたい。
 DSC_1148.jpg

回廊。自然そのものを表わしたデザインです。
 DSC_1140.jpg

だれでもくつろげちゃう雰囲気がいいな
 DSC_1136.jpg

グエル公園のシンボルのトカゲちゃん
 DSC_1152.jpg

ガウディさんて、おもしろいカタチ、楽しいカタチが大好きだったんでしょうね。
教会も公園も手掛けた住宅、どれも
「♪こんなこといいな できたらいいな」をカタチにしてしまった、
すごく童心に満ちた人だったような気がします。


スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)『となりの猫又ジュリ』(国土社)『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)『読む喜びをすべての人に 日本点字図書館を創った本間一夫』(佼成出版社)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR