FC2ブログ

金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

新刊、出ました!

  1. 2019/08/04(日) 13:10:49_
  2. 金亀からのお知らせ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
新刊、出ました!

『読める喜びをすべての人に 日本点字図書館を創った本間一夫』佼成出版社

 無題

東京・高田馬場にある、日本点字図書館。
この施設は、自身も視覚障がい者である本間一夫さんという方が、
昭和15年に創設し、大きく発展させたものです。
そのことを知ったとき、まず感じたのは
「世の中って、志のある人が、思っているよりはるかにたくさん、いてはるんやな・・・」ということでした。
いやーな事件が続く昨今ですが、
こういう方の存在を思うと、人類の未来は暗くはないよね。

東京パラリンピックが一年後に迫ってきた今、
視覚障がいについても関心が集まっていくことでしょう。
たくさんのお子さんが、手に取ってくれますように。

生家は、北海道西部、日本海に面した港町、増毛町。
取材に行ったときは、天気が悪く(カナジは国際的極悪雨女)、
こんな海の色しか見られませんでしたが、
増毛町は日本有数の夕日の絶景スポットです。

DSC_0199.jpg

スポンサーサイト





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
イラスト:大塩七華
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)『となりの猫又ジュリ』(国土社)『クレオパトラ』『マイヤ・プリセツカヤ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR