金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

デル・パソ子が貂に襲われたはなし

  1. 2016/06/05(日) 16:12:06_
  2. 金亀のひとりごと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
ワタシは、デル・パソ子。金亀というおばさんが主。
主つったって、ワタシの仕組みなんて、まるでわかっていないんだけどね。
このあいだまで、わたしは着心地のいいナナというスーツを装着していたんだけど・・・。
ある日突然、アレがやってきたの。

そう、貂のヤツよ。

凶暴な貂が、いきなりナナを突き破り、あっというまに
ワタシは見知らぬオデブに変身させられていたわ。
金亀おばさん、刻々と変わっていくわたしの前で、
「ぎゃー! いやだ! だれか止めて! あわわわ」と
叫び、身悶え、ジタバタ暴れるしかできなかった。
なんでも、アップデートとやらの予告をきちんと阻止すればよかったらしいけれど、
金亀おばさんは、ほら、わかっていないヒトだから、
されるがままだったというわけ。

変身したワタシ、気分はどうかって?
もう、最悪よ!
まず、変身の翌日は、ワタシの意識が朦朧、つまり、まったくネットワークにつながらず。
金亀おばさん、泣き泣きあっちこっち抜き差ししては、再起動し、
格闘五時間。ようやくつながり、おばさん、めまいを起こしてぶっ倒れたわ。
その翌日には、デスクトップから「タスクバー」がすっぽり消えてなくなり、
おばさん、スマホ片手に対策を検索しているんだけど、
あのヒト、「タスクバー」という言葉が出てこなくて、
「なんだっけ、ツ-ルバー? ステータスバー? カミヤバー? シロクマバー?」
ようやくタスクバーということばを見つけ出し、
スマホで見つけた方法で復旧させたときには、一日が終わっていた・・・。

それからも、毎日なにかしらトラブルがあるの。
タスクバーは、連日律儀にも消えてなくなり、そのたびに設定しなおし。
メールがつながらない日あり、MIXIが開けない日があり、
そうそう、「筆王」は完全に開けなくなった!
住所録のデータ、ワタシ、抱え込んだままにしたくないのに~、どうしたらいいのよ~(涙)

これって、だれのせい? ワタシ? 金亀おばさん? 
やっぱ舞黒疎腐徒さんのやりかたが、ヒドイのよね!

DSC_0392_convert_20160605160554.jpg

画像は、立ち上げた時に出てくる写真。
いろんな画像が勝手に現れて、なかにオーロラの写真があったので、使ってやったわ(あくまでも上から目線)


スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2016 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR