金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

絵本と童話のいままでとこれから

  1. 2015/04/02(木) 21:18:27_
  2. 金亀からのお知らせ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
わたしが所属する「一般社団法人日本児童文芸家協会」が、
創立60年となりました。
子どもの本が好きで好きでたまらない、という人たちの志が
つながって60年。
これからも子どもたちの未来へ向けて書き続けていくことでしょう。
お時間ある方は佐藤美術館での記念展をのぞきにいらしてください。
カナジは4階フロア、「未来」にて、
なかむらしんいちろうさんの超イケているイラストをそえた、小さな童話で参加しています。
4月12日まで、入場無料です。(写真はすべて、日本児童文芸家協会HPの、転載可のギャラリーから)

ポスターimg20150330041811290569

5階フロア「現在」 会員作家の絵本原画展

img20150402002143415404ruko.jpg


4階フロア「未来」 会員作家の新作短篇童話と挿絵展
 
img20150401234352198299 4

3階フロア「過去、そして現在」 この60年間の児童文学の歩みを展示。貴重な資料がいっぱい。

img20150401230105192881.jpg



スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2015 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR