金亀苑 金治直美ブログ

児童書を追いかける日々

「小母さま」という称号

  1. 2016/11/20(日) 15:07:46_
  2. 金亀のひとりごと
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
東京・神楽坂の石畳を歩いていたら、
なんだかわからないうちに地面にコテンと倒れていて、
その0.5秒後には、4人のおばさま方に囲まれていた。
「だいじょうぶ?」
「けがは?」
「救急車呼ぶ?」
「立てる?」
 矢継ぎばやの質問に、ようやく自分が段差に足を取られ、
けっこうハデに転んだことが判明。
それにしても、たまたま通りかかったであろうこのおばさま方の
脊髄反射のごとき素早さ! 
若いころなら、恥ずかしさが先だって「だいじょうぶです!」と
つっぱねたかもしれないが、今はひたすら、ありがたい。
こんな都心で、だれにも声かけられず地べたでうめいていたら、
世を呪ったかもしれない。

痛いもののどうやら足首をひねっただけ、と予測をつける。
「だいじょうぶみたいです。ありがとうございます。
薬局、近くにありますか?」
薬局で湿布薬と固定用のサポーターを買おう。
「すぐそこよ。手を貸してあげる」
 おばさまのなかのお一人が、そう申し出てくださった。
ご厚意に甘えることにして、支えてもらい数メートル先の薬局へ。
「ご親切にありがとうございました。助かりました」
そういえば、「ご親切に」というセンテンス、生まれて初めて口にしたかも。
いい言葉だなあ。

薬局のバックヤードを借りて、着ぶくれてるもろもろ(冷え性なもんで)を脱ぎ、
湿布してサポーターを装着、会場へ向かう。

そう、この日は「おはなしエンジェル子ども創作コンクール」の授賞式。
わたしは選考委員のはしくれとして、出席予定だった。
が、数歩で足が悲鳴をあげた。
「いてえ!いてえ! 医者行け医者~~~」
ハイ、足さんのおっしゃるとおり。
ちょうど持っていた傘を杖がわりに、通常の1、5倍の時間をかけて、
電車3本乗り継いで、
エレベーター無し・三階の我が家まで、へろへろと帰宅。
すぐ近所の外科へ行きましたよ。

入ってすぐのカウンターで保険証だしたら、
「ここは会計です。受付は二階ですので、そこの階段登ってください」
その階段はインテリアとしか思えないような急勾配のらせん階段。
この階段を登れと? 
会計のうら若きオネーサンよ、
わたしが傘にすがって足をひきずってやってきたの、見えていたでしょーが! 
「捻挫してるんですけどっ! エレベーター、ないんですかっっっ!」
実は、エレベーターがあることは知っていたんだけどね、
なんで「エレベーターで二階へ」と言えないのかが理解不能で、
ちょっとイジワルしてやった。

そしたら、会計を済ませたばかりのおばさまが、
「すぐそこよ。いっしょに行きましょう」と、手を取ってくれた。

この日出会ったおばさま方、どうもありがとうございました。 
「小母さま」という表記が、胸にしっくりくる一日でした。
わたしも当然オバサンだけど、
「小母さま」の称号をつけてもらえるオバサンでありたいなあ。
あ、医者の会計嬢にイジワルするんじゃ無理か。

画像は、関係ないけれど神楽坂の商店街で買ったフィギュア。
手前はボールペンです。引き出しも開く箱火鉢。粋だねえ。

         DSC_0657_convert_20161120154115.jpg
スポンサーサイト


<<衿を正されます | BLOG TOP | 編集者さんと書き手のビミョーな関係に捧げる映画と本>>

comment

  1. 2016/11/21(月) 07:33:46 |
  2. URL |
  3. うらぴょん
  4. [ 編集 ]
まあ、転んでしまわれたんですか?
骨の方はだいじょうぶでしたか?
どうぞお大事に☆

Re: タイトルなし

  1. 2016/11/22(火) 11:22:08 |
  2. URL |
  3. 金G亀美
  4. [ 編集 ]
うららちゃん、ありがとうございます。捻挫のひどいのみたいです。これからの人生、転倒が一番コワイですね。うららちゃんは足腰鍛えているからだいじょうぶそう。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

金G亀美

Author:金G亀美
かなじ・なおみ 児童書作家 埼玉県在住。
主な著書に『さらば、猫の手』(岩崎書店)『マタギに育てられたクマ』(佼成出版社)『ミクロ家出の夜に』(国土社)『花粉症のない未来のために』『子リスのカリンとキッコ』(佼成出版社)『知里幸恵物語』(PHP研究所)『私が今日も、泳ぐ理由 パラスイマー一ノ瀬メイ』(学研プラス)など。
日本児童文芸家協会会員 
童話サークル「かざぐるま」会員
よみうりカルチャー・大宮教室
「童話を書いて楽しもう」講師
イラスト:なかむらしんいちろう

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR